市場ニュース

戻る
2015年12月01日07時21分

【市況】30日のNY市場は下落


NYDOW  : 17719.92 (-78.57)
NASDAQ  : 5108.67 (-18.86)
CME225  : 19790 (+40(大証比))

[NY市場データ]

 30日のNY市場は下落。ダウ平均は78.57ドル安の17719.92、ナスダックは18.86ポイント安の5108.67で取引を終了した。欧州中央銀行(ECB)理事会やイエレンFRB議長による議会証言、雇用統計など週後半に重要イベントを多く控えて様子見ムードとなった。11月シカゴ購買部協会景気指数や10月中古住宅販売仮契約が予想を下振れたことも上値を抑えた。セクター別では、半導体・半導体製造装置やエネルギーが上昇する一方で医薬品・バイオテクノロジーや運輸が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比40円高の19790円。ADRの日本株は、ANA<9202>、日産自<7201>、住友電<5802>が小じっかり。反面、いすゞ自<7202>、三住トラスト<8309>が小安いなど、対東証比較(1ドル123.09円換算)で高安まちまち。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均