市場ニュース

戻る
2015年11月30日14時41分

【材料】ハローズが上場来高値圏でストップ高の舞い、東証1部市場変更と地方創生で人気集中

ハローズ 【日足】
多機能チャートへ
ハローズ 【日中足】

 ハローズ<2742>が異彩人気で株価上昇を加速、上場来高値圏を舞う展開。前週末の685円高に続き、きょうは1000円高の6290円ストップ高まで買われ、2日間合計の上昇幅は1700円近くに達した。24時間営業を強みに業績成長路線をまい進する食品スーパーで、広島や岡山を地盤としており地方創生関連としての切り口でも注目されている。10月16日付でジャスダックから東証1部に市場変更されたが、株価は発表直前の10月9日の終値との比較で、きょうの高値まで2.4倍強に変貌した。前週末大引けにTOPIX組み入れに伴うリバランスの買い需要が観測されていた。市場では初動時から「株価水準にとらわれず躊躇なく買い進むのは、組み入れを目的とした小型株ファンドなどの実需買いを反映したものではないか」(国内準大手証券)との指摘があったが、その思惑を地で行く展開となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均