市場ニュース

戻る
2015年11月30日14時04分

【市況】14時時点の日経平均は先週末比127円安、TOPIX先物の商いが低迷


14時時点の日経平均は先週末比127.10円安の19756.84円で推移している。後場ここまでの高値は13時06分の19776.25円、安値は12時39分の19707.67円。先物市場では、225先物の出来高が3.1万枚と先週末比では増加している一方、TOPIX先物は2.3万枚と商い低迷が続いている。なお、マザーズ指数は小幅なマイナスで推移。

売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、みずほ<8411>、武田薬<4502>、NTTドコモ<9437>がさえない。一方、トヨタ自<7203>、東芝<6502>、キーエンス<6861>、東エレク<8035>、旭化成<3407>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均