市場ニュース

戻る
2015年11月30日13時01分

【材料】<後場の注目銘柄>=河西工、北米向け部品好調が牽引

河西工 【日足】
多機能チャートへ
河西工 【日中足】

 河西工業<7256>は、ドアトリム(ドア内装部品)や、ヘッドランニング(天井の内張り)など自動車の内装部品を手掛けている。

 自動車販売が好調な北米では最大顧客である日産自動車<7201>向けが売り上げを牽引しているうえに、モデルチェンジに伴う新規需要も追い風だ。また、日産自向け以外にも受注活動を積極化させ、欧米メーカーへの売り込みなどで業容拡大期待が根強い。

 16年3月期の連結業績は売上高2300億円(前期比7.0%増)、営業利益147億円(同26.2%増)と大幅増益を見込む。

 株価は1800円を挟んでの高値圏でのもみあいだが、PERは9倍台と割安水準にある。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均