市場ニュース

戻る
2015年11月30日10時58分

【材料】大日塗料が6日続伸、9年8カ月ぶり高値圏を走る

大日塗 【日足】
多機能チャートへ
大日塗 【日中足】

 大日本塗料<4611>が6日続伸。株価低位ながら流動性に富み、材料株素地を開花させている。時価は2006年4月以来、約9年8カ月ぶりの実質的な青空圏を進む展開で上値が軽い。橋梁などの鋼構造物向けに塗布形素地調整軽減剤「サビシャット」を開発、これが物色人気の底流にあるようだ。同商品はコストや施工時間の大幅低減を実現し、国土交通省から推薦技術指定を受け、東京ディズニーランドのスペースマウンテン鉄骨塗替え工事でも使用されている。足もとの業績も住宅用塗料が好調で収益を牽引、PER10倍近辺と指標面でも割安さが際立つ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均