市場ニュース

戻る
2015年11月30日09時48分

【材料】大研医器が反発、「マイクロポンプ」医療機器が国家戦略特区の事業認定

大研医器 【日足】
多機能チャートへ
大研医器 【日中足】

 27日、大研医器 <7775> が、同社が進める「マイクロポンプを用いたディスポーザブル(使い捨て)型医療機器の開発」が関西圏国家戦略特区における事業として認定されたと発表したことが買い材料。

 超小型で精密なポンプの一種である「マイクロポンプ」を活用し、従来製品よりも高機能で小型化・低コスト化された医療機器の開発を目指す。今回の認定により、同社は課税の特例措置として、法人税法上の優遇措置を受けることになる。

 発表を受けて、「マイクロポンプ」を使った高付加価値な医療機器の開発による今後の業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均