市場ニュース

戻る
2015年11月30日09時20分

【材料】ニチイ学館が大幅高、中国高齢化社会をビジネスチャンスに

ニチイ学館 【日足】
多機能チャートへ
ニチイ学館 【日中足】

 ニチイ学館<9792>がカイ気配でスタートし、前日比41円高の840円で寄り付いた後、高値圏で売り物をこなしている。中国の高齢化進展でこれをビジネスチャンスととらえる動きが日本企業に顕在化している。30日付の日本経済新聞が「介護最大手のニチイ学館は中国企業を十数社買収し、2016年度にも訪問介護サービスを中国全土に展開する」と報じており、これが株価を強く刺激する格好となった。同社は訪問介護で通所・施設介護でも高実績を有し、日本で培った同分野のノウハウを“巨大市場”である中国で生かす構えにあり、これまでの内需株としての位置付けが大きく変わる可能性がある。株価は前週末時点で800円を割り込む底値圏にあり、出遅れ感も強かった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均