市場ニュース

戻る
2015年11月27日22時35分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・金子議員:現政権が高い支持率を保っていられるのは、マクロ経済政策でこうした人々の意


民主・金子議員は「現政権が高い支持率を保っていられるのは、マクロ経済政策でこうした人々の意見をおおむね取り入れているから」とツイート(11/27)。

報道によると、安倍首相は26日、官邸で元日銀審議委員の中原氏と、専修大学の野口教授、中央大学の浅田教授、早稲田大学の若田部教授と懇談した。報道によると、野口教授は、先進国は低成長が続くなかで金融緩和と財政出動を並行して継続する「ケインズ2.0」政策が必要と説明したようだ。安倍首相が学識者の意見を直接聞くことは珍しくないが、GDP成長率が2四半期連続でマイナスを記録したことを懸念している可能性がある。どこかの時点で財政出動が必要との意見は少なくないが、株式市場関係者が期待していることは間違いない。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均