市場ニュース

戻る
2015年11月27日20時49分

【為替】欧州為替:ドルもみあい、「ブラック・フライデー」で方向感は乏しい


欧州株安を受けリスク回避の流れが広がるなか、ドル・円は東京市場の下げを戻す値動き。足元は、東京市場でもみあっていた122円60銭付近で推移している。ただ、この後、感謝祭翌日の「ブラック・フライデー」で薄商いとなり、方向感の出にくい展開が予想される。


欧州市場では、ドル・円は122円31銭から122円65銭、ユーロ・ドルは1.0574ドルから1.0629ドル、ユーロ・円は129円67銭から130円05銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均