市場ニュース

戻る
2015年11月27日17時18分

【市況】<週末コメント> ─ 来週の相場展望 ─ 2015年11月27日

 今週の日経平均終値は19883円94銭、前週末比4円13銭高でした。

 週間でわずか4円高といえどもこれで日経平均は6週連続高となりました。これは今年2月から3月にかけて記録した6週連続高に並ぶもの。これだけ連騰するのは外国人買いが入っていなければできないことで、相場に明確なトレンドができている証しともいえます。一方、非常に勢いのあった今年の前半相場でもこの6週連続高が最長だったことを考えると、来週以降、日経平均が連騰記録を伸ばせるかどうかはやや微妙に。あと1週や2週くらい上げ続けてくれそうな雰囲気もありますが、週間での連騰記録はそうは作れないもので、日経平均が目先の目標とする2万円を仮につけたあとは、短期的には伸びしろが大きくないとも考えておいた方がいいでしょう。前回の6連騰は実需が伴っていたので週間出来高もそれなりにありましたが、先物主導(仮需)で上げている今回のケースは前回より週間出来高が1割以上少なく、反落し始めると一時的に大きくなりやすい脆さも内包しています。今週は円安トレンドが一服し、日経平均にとっての追い風も先週ほどではありません。来週はきっかけ次第で一時的な反落があっても不思議ではないでしょう。ただ、それでも年末高への流れは維持されるとみており、そうした押し目はひとつの好機になると思われます。(ストック・データバンク 編集部)

【関連記事・情報】

日経平均