市場ニュース

戻る
2015年11月27日15時05分

【材料】小野薬は6日ぶり反落、岩井コスモ証券は「A」へ格上げ 目標株価2万3000円

小野薬 【日足】
多機能チャートへ
小野薬 【日中足】

 小野薬品工業<4528>は6日ぶり反落。抗がん剤「オプジーボ(一般名・ニボルマブ)」への評価から株価は上昇基調を続けているが、この日は利益確定売りで一服状態にある。
 ただ、岩井コスモ証券は26日、同社株の投資判断を「B+」から「A」に引き上げた。目標株価は1万6500円から2万3000円に見直した。今上期業績が好調に推移しており、同証券では16年3月期の連結営業利益は前期比15%増の170億円(会社予想152億円)と増額修正を見込んでいる。オプジーボの腎細胞がんに対する効能追加や国内では肺がんに対する承認が来月に期待されているが、これらの寄与は業績予想に含まれていないことなどを指摘している。
 また、ほかにも二次性副甲状腺機能亢進症や慢性心不全の治療薬候補なども期待されるほか、オプジーボは来期以降本格的な売り上げ拡大が見込まれている。同証券では17年3月期の連結営業利益は600億円への大幅増益を予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均