市場ニュース

戻る
2015年11月27日14時52分

【材料】東燃ゼネ---続落、大和証券では投資判断を格下げ

東燃ゼネ 【日足】
多機能チャートへ
東燃ゼネ 【日中足】


東燃ゼネ<5012>は続落。大和証券が投資判断を「3」から「4」に格下げ、売り材料視されている。短期的に増配余地が乏しいと見込まれるほか、JXHDとの統合交渉が中長期的な配当水準の不透明感につながることを考慮すると、慎重な投資スタンスが推奨されるとしているもよう。株価を支えてきた高利回りプレミアムの剥落を警戒へ。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均