市場ニュース

戻る
2015年11月27日14時21分

【市況】国内大手証券のカードセクター見解、カード決済市場の成長が長期的に収益を牽引する

 大和証券のカードセクターのリポートでは、カード決済市場の成長が長期的に収益を牽引するとの見方に変わりはないと指摘。ショッピング取扱高は7~9月期に伸び率が鈍化も、本業の趨勢に変化はないとの見方で、不動産や債権流動化に伴う利益バッファがあるため、業績の下振れリスクは限定的と解説。
 セクター投資判断は「強気」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均