市場ニュース

戻る
2015年11月27日14時18分

【材料】沢井薬が反落、欧州大手は制度改正や薬価引き下げが波乱要因となる可能性もあると指摘

沢井製薬 【日足】
多機能チャートへ
沢井製薬 【日中足】

 沢井製薬<4555>が反落。クレディ・スイス証券は、14年4月に導入された政府のジェネリック(GE)の使用促進策(インセンティブ)の2年目となる16年3月期は導入効果の一巡でGE市場全般に減速傾向が強まっていると指摘、16年4月からの次期インセンティブ導入まで大きな進展はなさそうと解説。GE市場および業績が変調したわけではないとしながらも、同証券では業績予想を会社予想レベルまで引き下げ、目標株価は8000円から7800円へ引き下げられた。投資評価は「ニュートラル」を継続。
 ただ、同証券は今後の16年4月へ向けた制度改正や薬価引き下げが波乱要因となる可能性もあるとも指摘し、引き続き様子見としたいとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース


日経平均