市場ニュース

戻る
2015年11月27日13時32分

【材料】中村超硬が急反発、今期業績に増額修正期待 ダイヤモンドワイヤの引き合い好調

中村超硬 【日足】
多機能チャートへ
中村超硬 【日中足】

 中村超硬<6166>が急反発。株価は一時、前日比170円(6.1%)高の2970円まで買われた。同社は太陽光発電パネルや発光ダイオード用ウエハーの製造工程であるスライス加工で使う「ダイヤモンドワイヤ」の大手メーカーで今年6月に東証マザーズに新規上場している。
 いちよし経済研究所は25日付のリポートで「ダイヤモンドワイヤに対する引き合いはさらに強い」とし同研究所の業績予想を上方修正している。中国のウエハーメーカー、Longiグループ向けを中心にダイヤモンドワイヤ需要の拡大を指摘。同経研では、16年3月期の連結営業利益を従来予想13億円から14億円(前期比70.9%増)に引き上げた。会社予想は9億6400万円に対し大幅な増額修正となる。17年3月期は同20億円と連続大幅増益を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年11月27日 13時36分

【関連記事・情報】

日経平均