市場ニュース

戻る
2015年11月27日12時51分

【市況】日経平均は59円安で後場スタート、前引け値から若干下げ幅を拡大/後場の寄り付き概況


日経平均 : 19885.27 (-59.14)
TOPIX  : 1595.50 (-6.82)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干下げ幅を広げている。ランチタイムの225先物は19900円前後での一進一退が続いていた。昼のバスケットは買い越しとの観測。

 セクターでは鉱業、海運、非鉄金属、鉄鋼、倉庫運輸の5業種のみ上昇。一方、空運、電気ガス、その他製品、陸運、ガラス土石、パルプ紙、建設が1%を超の下落となっている。売買代金上位では、そーせい<4565>、保土谷<4112>、東芝<6502>、住友鉱山<5713>、かんぽ生命保険<7181>が上昇。三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、アルプス<6770>などが冴えない。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均