市場ニュース

戻る
2015年11月27日12時19分

【市況】補正上積みへの思惑から改めて2万円を意識したスタンスに/後場の投資戦略


日経平均 : 19894.88 (-49.53)
TOPIX  : 1595.77 (-6.55)

[後場の投資戦略]

 日経平均は節目の2万円に届かず、薄商いの中を先物主導のインデックスに絡んだ売りから下げに転じている。もっとも、2万円が目先的なターゲットとして意識されていることもあり、この水準での上値の重さを嫌気した流れではないだろう。反対に下値の堅さが意識されており、押し目買い意欲の強さが意識される。
 なお、政府は首相官邸で行政改革推進会議を開き、安倍首相は予算編成の反映を指示した。一億総活躍社会に向けた対策や、環太平洋経済連携協定(TPP)への思惑等もあり、補正予算の上積みへの期待感から、日経平均は改めて2万円を意識したスタンスになりそうである。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均