市場ニュース

戻る
2015年11月27日10時57分

【材料】カルソカンセイ、国内調査機関は株価指標が依然割安との見方

カルソカンセ 【日足】
多機能チャートへ
カルソカンセ 【日中足】

 カルソニックカンセイ<7248>がしっかり。上値は重いながらもプラス圏をキープしている。
 TIWでは、日産自動車<7201>の海外生産台数増、日産の生産一部国内回帰による国内収益の改善、一段の合理化推進による海外収益の改善、日産外への拡販などにより増益基調が続く公算が大きいと指摘。8月中旬の安値圏から株価はかなり反発したものの、株価指標が依然割安との見方で、通期営業利益計画には上ぶれ余地があると解説。
 レーティングを「2+」から「1」に格上げ、目標株価を1300円に設定している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均