市場ニュース

戻る
2015年11月27日10時19分

【材料】NTNが6日ぶり反落、欧州大手証券は下方修正される公算が大きいとの見解

NTN 【日足】
多機能チャートへ
NTN 【日中足】

 NTN<6472>が6日ぶり反落。マイナススタートで始まり、売りが優勢の展開となっている。
 クレディ・スイス証券では、為替差損(今上期に49億円計上)に加え、欧州軸受の不具合に関する賠償請求116億円の特別損失計上などから、経常利益計画は下方修正される公算が大きいと指摘。「割安感はある」としながらも、再評価にはトップラインの成長イメージの獲得が必要と考え、16年3月期営業利益予想を520億円から510億円(会社計画は500億円、市場コンセンサスは533億円)に引き下げ。
 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を700円から630円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均