市場ニュース

戻る
2015年11月27日10時10分

【為替】東京為替:ドル・円は122円68銭近辺で推移、株高への期待は後退せず


ドル・円は122円68銭近辺で推移。日経平均株価は小幅高で推移しているが、顧客筋のドル買いが観測されており、ドルは下げ渋り。ドルは122円73銭まで買われた。日経平均2万円到達への期待は後退していないことから、株高を意識したリスク選好的な円売りが縮小する可能性は低いとみられる。ここまでのドル・円は122円57銭から122円73銭で推移。


ユーロ・ドルは下げ渋り、1.0602ドルから1.0611ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、130円01銭から130円16銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価は2万円回復目前も株高を意識した円売りは限定的
・122円台前半に個人勢などのドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値43.30ドル 安値42.29ドル 直近値42.67ドル

【要人発言】
・関係筋
「豪首相が来月にも初来日、連携強化へ(NHK)」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均