市場ニュース

戻る
2015年11月27日09時17分

【市況】日経平均は49円高でスタート、20000円手前水準でのこう着/寄り付き概況


日経平均 : 19994.05 (+49.64)
TOPIX  : 1602.32 (+2.38)

[寄り付き概況]

 日経平均は続伸で始まった。26日の米国市場は感謝祭の祝日で休場だったが、欧州市場の落ち着きなどもあって、シカゴ日経225先物は時間外で2万円を回復していた。海外勢のフローが減少しており、参加者が限られる中ではあるが、シカゴ先物にさや寄せする格好から始まった。ただし、寄り付きは19994.05円と僅かに20000円には届かず、その後は20000円手前水準でのこう着となっている。

 セクターでは鉄鋼、鉱業、非鉄金属、海運、食料品、情報通信、輸送用機器、倉庫運輸などが上昇。半面、空運、ガラス土石、その他製品、パルプ紙、電力ガス、陸運、建設などが小安い。売買代金上位では、トヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>、NTT<9432>などが堅調。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均