市場ニュース

戻る
2015年11月26日19時55分

【為替】欧州為替:ドル下げ渋り、米ダウ先物はプラス圏


欧州株高や米ダウ先物のプラス圏推移(時間外取引)を背景に、ドルは下げ渋る展開。欧州市場では122円50銭まで下げたが、その後は押し目買いが入り、足元は122円60銭付近で推移している。ただ、感謝祭で米国市場が休場のため、目先の値動きは小幅となろう。


欧州市場では、ドル・円は122円50銭から122円65銭、ユーロ・ドルは1.0600ドルから1.0614ドル、ユーロ・円は129円89銭から130円10銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均