市場ニュース

戻る
2015年11月26日15時02分

【為替】東京為替:ドル売り継続、日本株の伸び悩み受け


日経平均株価が節目の20000円に接近しながら、後場は今日の安値付近まで値を下げたことから、ドル売りが続いている。午後は一時122円55銭まで下落。一方、上海総合指数が前日終値をやや上回る展開となっていることから、大きなドル売りは想定しにくい。


なお、ドル・円は122円55銭から122円76銭、ユーロ・ドルは1.0616ドルから1.0627ドル、ユーロ・円は130円13銭から130円42銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均