市場ニュース

戻る
2015年11月26日14時57分

【材料】日清オイリオが反落、国内大手証券は今後の値上げ交渉は難航を予想

日清オイリオ 【日足】
多機能チャートへ
日清オイリオ 【日中足】

 日清オイリオグループ<2602>が反落。きょうは朝方から軟調展開となっている。
 野村証券は同社について、国内の搾油環境の悪化を踏まえ、油脂・油糧事業を中心に業績予想を見直し、16年3月期の業績予想を下方修正。同社は、上期に積み増した値上げを下期に進める方針であるものの、食用油の値上げが不十分ななかで原料価格のベンチマークとなるシカゴの大豆相場が軟化しているうえ円安も一巡していることから、今後の値上げ交渉は難航を予想している。
 同証券は、レーティングは「ニュートラル」を継続、目標株価は520円から510円へ引き下げられた。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均