市場ニュース

戻る
2015年11月26日14時41分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にそーせい

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日14時現在で、そーせいグループ<4565>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 この日は朝方ストップ高まで買われ、その後はカイ気配で推移している。25日の取引終了後、英子会社ヘプタレス・セラピューティクスが、イスラエルのテバ・ファーマスーティカル・インダストリーズと、ヘプタレス社が創出した新規低分子CGRP受容体拮抗薬について、片頭痛治療を目指した独占的開発・製造販売権にかかる研究開発契約を締結したと発表した。今回の契約締結により、テバ社は新規CGRP受容体拮抗薬に関して全世界における開発・製造販売権を取得することになる。
 一方、ヘプタレス社は契約一時金1000万ドルと研究開発支援金、さらに最大400万ドルの開発・販売マイルストンを受領するほか、販売高に応じたロイヤルティーを受領することが可能になるとしており、連結業績への寄与が期待が買い予想数の上昇にもつながっているようだ。
 なお、そーせいによると、今回の契約締結に伴う16年3月期業績予想への影響は精査中としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均