市場ニュース

戻る
2015年11月26日14時33分

【材料】米系大手証券、インバウンド関連では西武HD、JAL、HIS、日本空港ビルデングに強気

西武HD 【日足】
多機能チャートへ
西武HD 【日中足】

 モルガン・スタンレーMUFG証券のインバウンド関連のリポートでは、2016年には、政府目標の「2020年2000万人」を4年前倒しで達成すると予想。国籍別では、中国、香港、台湾、韓国など「アジア」が牽引するとの見方で、中国は、2014年241万人に対し、2015年は509万人、2016年は688万人になると試算。
 関連銘柄では、西武ホールディングス<9024>、日本航空<9201>、エイチ・アイ・エス<9603>、日本空港ビルデング<9706>の「オーバーウエイト」を継続している。
《MK》

株探ニュース


日経平均