市場ニュース

戻る
2015年11月26日14時09分

【材料】アネスト岩田が年初来高値更新も4ケタ乗せならず反落に転じる、朝方は調整完了との買い先行も

アネスト岩田 【日足】
多機能チャートへ
アネスト岩田 【日中足】

 アネスト岩田 <6381> が後場、反落に転じた。朝方には27円高の999円と2日連続で年初来高値を更新し、1991年4月以来14年7ヵ月ぶりの4ケタ乗せが目前となっていた。しかし、出来高は伸びず薄商いのまま。4ケタ乗せが適わなかったことから、後場には、利益確定売りに下げに転じている。

 同社は11月6日後場(13:00)に発表した2016年3月期第2四半期累計(4-9月)連結経常利益は前年同期比26.7%増の22.9億円に伸び、通期計画に対する進捗率は55.9%となり5年平均の49.7%を上回った。これが買い材料視され10日には970円と年初来高値を付けたものの、10月末から二段上げの格好で19%弱高の8連騰となったことから、16日にかけて利益確定売りに反落。そして、前日に年初来高値を更新したことを受け、この日朝方から4ケタ狙いの短期資金の買いが流入したもよう。
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

【関連記事・情報】

日経平均