市場ニュース

戻る
2015年11月26日13時51分

【材料】THKが小反発、国内大手証券は17年3月期に減益リスクが高いとの見解

THK 【日足】
多機能チャートへ
THK 【日中足】

 THK<6481>が3日ぶりに反発。上げ幅を縮小する場面があったものの、後場もプラス圏を維持して推移している。
 SMBC日興証券はTHKに対する業績予想について、16年3月期の営業利益は274億円から220億円(前期比23%減)へ、17年3月期は240億円から224億円(同2%増)へ引き下げ、目標株価は2400円から2200円へ引き下げた。ただ、セクター内相対評価に基づく投資評価は「2」(中立)を継続している。スマホ関連設備投資減速により、16年3月期業績は厳しいと指摘。17年3月期については、スマホ関連設備投資は前期比で減少傾向が続くとみているほか、中国でスマホ以外の設備投資も回復は見込みづらいうえ、16年3月期には補助金効果もあったとみられる国内設備投資が17年3月期には減速するリスクもあるとの見方から、新規連結効果を除けば、前期比で減益リスクが高いとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均