市場ニュース

戻る
2015年11月26日13時34分

【市況】13時30分時点の日経平均は123円高、トヨタ、パイオニアがしっかり


13時30分時点の日経平均は前日比123.27円高の19970.85円。後場も20000円を手前に、高値圏での小動きが継続。後場の値幅は約23円にとどまっている。日経平均がこう着のなか、ジャスダック平均はじりじりと上げ幅を広げている。

売買代金上位銘柄では、トヨタ<7203>がしっかりで後場上げ幅を広げている。そのほか、旭化成<3407>、KDDI<9433>、パイオニア<6773>が堅調な値動き。一方下落が目立つのは、ミネベア<6479>と日東電<6988>。そのほか、ソフトバンクG<9984>、日本郵政<6178>、アルプス<6770>もさえない。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均