市場ニュース

戻る
2015年11月26日13時06分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にシャープ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日12時現在で、シャープ<6753>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 シャープは前週後半から大幅に水準を切り上げてきたが、目先は利益確定の売りに反落となった。産業革新機構の同社への出資に向けた思惑が巡るなか、それと合わせ三菱UFJとみずほの主力2行に対して債権放棄の打診が行われているとの一部報道が買いの手掛かりとなっているが、ファンダメンタルズ面では妥当性に欠け警戒感も漂う。きょうは26日付の日本経済新聞が「米アップルがスマートフォン『iPhone』の表示装置として有機ELパネルを採用する。部品メーカーなど複数の取引先に伝えた」と報じたことから、液晶関連に売りが波及しており、同社株にも逆風となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均