市場ニュース

戻る
2015年11月26日13時01分

【材料】田辺三菱、国内大手証券が「中期経営計画に注目」、目標株価2200円でカバレッジ再開

田辺三菱 【日足】
多機能チャートへ
田辺三菱 【日中足】

 田辺三菱製薬<4508>に大手証券会社が調査対象カバレッジ再開。野村証券がリポートをリリースしたことが確認されている。同証券のアナリストは田辺製薬のレーティングを「ニュートラル」で再開、目標株価は2200円。11月30日に開催予定の中期経営計画に注目しているという。
 市場では、抗がん剤、糖尿病治療薬などが田辺製薬の株価材料として期待されているが、タイミング良く中期経営計画が発表されることで関心が高まりそうだ。
《MK》

株探ニュース


日経平均