市場ニュース

戻る
2015年11月26日11時22分

【材料】西武HD、米系大手証券では中長期の投資家にとっては買い場との見方

西武HD 【日足】
多機能チャートへ
西武HD 【日中足】

 西武ホールディングス<9024>が続伸。上値は重いながらもプラス圏をキープしている。
 モルガン・スタンレーMUFG証券では、同社の年初来の株価パフォーマンスは、鉄道業界内、ホテル業界内で最も悪いと指摘。最大の要因は大株主の売り出しによる株式需給の悪化リスクと考え、大株主の売り出し規模やタイミングは予測できないものの、現値が弱気ケース並みまで調整し、ファンダメンタルズ上の下値リスクは限定的と解説。
 中長期の投資家にとっては買い場と位置づけ、レーティング「オーバーウエイト」を継続、目標株価を4000円から4100円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均