市場ニュース

戻る
2015年11月26日09時24分

【材料】そーせいが買い気配、イスラエルのテバ社と偏頭痛治療薬で研究開発契約

そーせい 【日足】
多機能チャートへ
そーせい 【日中足】

 25日、そーせい <4565> [東証M]が、子会社ヘプタレス・セラピューティクスがイスラエル後発医薬品大手のテバファーマスーティカル・インダストリーズと、偏頭痛治療薬候補の新規低分子「CGRP受容体拮抗薬」に関する研究開発契約を締結したと発表したことが買い材料。

 ヘプタレス社は同社が創出した新規低分子「CGRP受容体拮抗薬」について、全世界における片頭痛治療を目指した独占的開発および製造販売権をデバ社に供与する。一方で、ヘプタレス社は契約一時金1000万ドルと研究開発支援金、最大400万ドルのマイルストーン、販売高に応じたロイヤルティーを受領することが可能となる。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均