市場ニュース

戻る
2015年11月26日08時05分

【材料】リプロセル---英国の創薬支援サービス企業を完全子会社化

リプロセル 【日足】
多機能チャートへ
リプロセル 【日中足】


リプロセル<4978>は24日、英国Biopta Limited(以下、Biopta社)の株式を取得し、完全子会社することを決定したと発表。出資総額は976 百万円(5.2 百万ポンド)。
Biopta社は製薬企業を主な顧客として創薬支援サービスを提供している。これまで製薬会社が動物実験により行ってきた探索研究・前臨床試験を、ヒト細胞を活用して研究・試験を行うアウトソーシングサービスを手掛けている。動物実験は高コストで長期間にわたることから、製薬メーカーでは低コストで短期間に行うことができる創薬支援サービスへ委託する傾向が急速に拡がっている。

同社はグループ内に、細胞の調達から検査・治験業務を一貫して行う創薬支援サービスを新たに付加することで、本領域での業容拡大を図るとともに、両社の優位性を相乗的に生かすことで、再生医療参入に向けた強固な事業ポートフォリオの構築を図るとしている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均