市場ニュース

戻る
2015年11月25日20時52分

【為替】欧州為替:ユーロ・円一段安、原油安受け7カ月ぶり130円割れ


ユーロ・円は売り地合い継続。節目の130円を割り込み、一時129円78銭まで値を下げた。今年4月以来、約7カ月ぶりの安値水準。足元は129円90銭台で推移している。最近ユーロと高い相関性がみられる原油価格が、前日の反動により43.16ドルから42.11ドルまで下落したことを受け、ユーロ売りが強まった。欧州株高でリスク選好の地合いとなっていることもユーロ売り要因とみられる。


欧州市場では、ドル・円は122円26銭から122円74銭、ユーロ・ドルは1.0579ドルから1.0686ドル、ユーロ・円は129円78銭から130円68銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均