市場ニュース

戻る
2015年11月25日20時01分

【経済】トルコによるロシア軍用機撃墜の真相が明らかにされることは期待薄か


 報道によると、トルコ軍がロシア軍用機を撃墜したことについてプーチン大統領は「軍用機はトルコ領空を侵犯していない」と主張し、「2国間関係に深刻な影響を与えるだろう」とトルコを非難した。米オバマ大統領はロシアとトルコに対して話し合いを行うよう求めている。ただし、オバマ大統領は「ロシアが、穏健なシリアの反政府勢力を攻撃していることが問題」と指摘している。

 今回の一件で過激派組織IS(イスラミックステート)の壊滅を目指している欧米・ロシアの連携が弱くなった場合、IS勢力が再び台頭し、欧州各国がテロ攻撃の脅威に晒されるかもしれない。そうなった場合、欧州経済の情勢悪化は避けられない。今回の一件の真相が明らかにされることは期待できないとの声が聞かれている。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均