市場ニュース

戻る
2015年11月25日19時18分

【為替】欧州為替:ユーロ・円弱含み、原油安受け7カ月ぶり130円割れ目前


原油価格の反落を受け、ユーロ・円は売り基調。一時130円02銭まで値を下げ、今年4月以来、約7カ月ぶりの130円割れに迫った。欧州株が買い優勢となっており下値は堅いとみられるが、原油価格は供給過剰懸念から一段安の方向で、ユーロは売られやすい。


欧州市場では、ドル・円は122円26銭から122円65銭、ユーロ・ドルは1.0659ドルから1.0686ドル、ユーロ・円は130円02銭から130円68銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均