市場ニュース

戻る
2015年11月25日16時13分

【特集】アジュバン Research Memo(10):個人株主を重要視しており、株主還元に積極的


■株主還元

アジュバンコスメジャパン<4929>は株主、特に個人株主を重要視しており、株主還元にも積極的だ、還元については配当によることを基本とし、配当を安定的、継続的に行うことを目標としている。

同社は減益となった2015年3月期において24円配を維持し、2016年3月期についても横ばいの24円を予定している。会社予想1株当たり利益に基づく配当性向は45.9%となっている。同社の業績が再び拡大し、配当性向が10%台~20%台に低下してくれば、業績拡大に応じた株主還元の拡充も意識されてこよう。

同社は株主優待制度も設けている。内容は自社商品の提供であり、100株以上1,000株未満の保有者に5,000円相当の商品、1,000株以上の保有者は10,000円相当の商品となっている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均