市場ニュース

戻る
2015年11月25日15時18分

【材料】マーベラス---急反落で1部下落率2位、東海東京は投資判断を格下げ

マーベラス 【日足】
多機能チャートへ
マーベラス 【日中足】


マーベラス<7844>は急反落で東証1部の下落率2位に。東海東京証券では投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げしている。目標株価は1200円としているもよう。スマホアプリによる利益成長は足踏みの印象といった見方に。年末に向けたプロモーションを継続する方針だが、現在展開しているアプリのみでは収益の拡大が限定的と指摘。東海東京証券は、同社に対する強気の評価が目立っていただけに、ネガティブなインパクトにつながる格好のようだ。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均