市場ニュース

戻る
2015年11月25日13時33分

【材料】鳥貴族が大幅続伸し分割落ち後高値に迫る、「大幅出店増で今期も5期連続2ケタ増収かつ最高更新予想」を買う

鳥貴族 【日足】
多機能チャートへ
鳥貴族 【日中足】

 鳥貴族<3193>が大幅続伸。前日の大幅反発から朝方は売り先行も、すぐに切り返し、一気に2700円台と上げ幅を拡大。7月29日株式分割落ち日に付けた高値2720円にあと8円と迫る場面があり、その後は高値圏でのもみ合う展開となっている。今期も大幅出店増計画にあり5期連続2ケタ増収かつ最高更新予想を買う動きが続いている。

 全メニューが税抜き280円均一の「鳥貴族」を関西・首都圏で展開、運営する焼き鳥居酒屋チェーン大手であり、今16年7月期は過去最高の前期比5割増となる60店の出店を予定している。今7月期単独業績も、売上高が前期比24.1%増の231.61億円と5期連続2ケタ増収かつ最高更新予想にあり、経常利益は同21.3%増の13.13億円と4期連続増益かつ最高更新予想となっており、予想1株利益は58.8円)と4期連続増益かつ最高益更新予想にある。10月末時点の店舗数は直営店238、TCC店(鳥貴族カムレードチェーン)192店、計430店を擁し、去る5日発表の10月既存店売上高も前年同月比14.2%増(客単価は0.2%減とマイナスに転じたが、客数は14.4%増と2ヵ月連続2ケタ伸長)と2ケタの伸びと今期に入っても好調な推移が続いている。
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

【関連記事・情報】

日経平均