市場ニュース

戻る
2015年11月25日11時54分

【材料】シスメックスが反落、国内調査機関は2ケタ成長維持は可能も株価に織り込まれていると指摘

シスメックス 【日足】
多機能チャートへ
シスメックス 【日中足】

 シスメックス<6869>が反落。マイナススタートから、一時、プラス圏に浮上する場面があったものの再度弱含む展開。現在は小幅安で推移している。
 TIWでは、海外を中心に血球計数測定の機器及び試薬が安定拡大している他、血球計数以外の分野でも中国での免疫分野など将来成長に向けた進捗が確認できると評価。中期的に2ケタの収益成長を維持できるとみているものの、現在の株価にはある程度織り込まれていると考え、レーティング「2」を継続。
 16年3月期営業利益予想を520億円から540億円(会社計画は520億円)に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均