市場ニュース

戻る
2015年11月25日11時14分

【材料】マツモトキヨシはインバウンド効果で好業績、国内大手が目標株価を引き上げ

マツキヨHD 【日足】
多機能チャートへ
マツキヨHD 【日中足】

 マツモトキヨシホールディングス<3088>が反落し上昇一服。同社は、インバウンド効果で好業績期待から買われ続けているチャートとなっており株価は高値圏。
 国内大手証券の野村証券による、マツモトキヨシHDのリポートが確認されている。同証券では16年下期は化粧品回復の一巡で減速するが、インバウンド効果で単体は好業績、16年3月期上期は前年同期比92%増の営業利益と好調。
 好業績を背景にアナリストは目標株価を従来の5500円から6100円に引き上げ、レーティングは「ニュートラル」継続と紹介されている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均