市場ニュース

戻る
2015年11月25日10時36分

【市況】10時35分時点の日経平均は92円安、ロゼッタ活況で一時ストップ高


10時35分時点の日経平均は前日比92.86円安の19832.03円で推移している。下げ幅を広げ19800円を割り込む場面も。ここまでの高値は9時00分の19858.27円、安値は10時21分の19790.75円。上海総合指数は前日比0.1%安で取引を開始している。

売買代金上位銘柄では、19日上場で昨日24日に初値をつけたロゼッタ<6182>が活況。一時ストップ高の4550円をつけた。また、東電<9501>が10時過ぎに値を上げプラスに転じている。一方、メガバンク3行、野村HD<8604>、大和証券G<8601>、ソニー<6758>は下げ幅を広げる展開。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均