市場ニュース

戻る
2015年11月25日09時17分

【為替】東京為替:ドル・円は122円46銭近辺で推移、東京株安は想定の範囲内との見方も


ドル・円は122円46銭近辺で推移。日経平均株価の下げは想定の範囲内との声が聞かれているが、下げ幅が拡大した場合、リスク回避的な円買いがやや強まるのではないか?との見方もある。アジア市場では中国、日本の株価動向が有力な手掛かり材料になるとの見方が多いようだ。ドル・円は122円45銭から122円58銭で推移。


ユーロ・ドルは軟調地合い、1.0640ドルから1.0650ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、130円37銭から130円50銭で推移。

■今後のポイント
・アジア諸国の株安を警戒してリスク選好的な円売り縮小
・122円近辺に個人勢などのドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値42.77ドル 安値42.65ドル 直近値42.70ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均