市場ニュース

戻る
2015年11月25日09時14分

【材料】オンコリスが買い気配、今期経常を赤字縮小に上方修正

オンコリス 【日足】
多機能チャートへ
オンコリス 【日中足】

 24日、オンコリス <4588> [東証M]が15年12月期の経常損益(非連結)を従来予想の15億円の赤字→9.6億円の赤字(前期は7.2億円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなったことが買い材料。

 経費圧縮や新薬開発に係る支払一時金の見直しで、販管費が想定を大きく下回ることが主因。同時に発表した米リキッドバイオテックとのがん検査薬「OBP-401」のライセンス契約締結に伴い、受取一時金が発生することも収益を押し上げる。リキッドバイオテックとは北米での事業展開で業務提携を行う。

株探ニュース

日経平均