市場ニュース

戻る
2015年11月25日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】:リソー教育、リプロセル、アンドール、オンコリスなど

■リソー教育 <4714>  370円  +24 円 (+6.9%) 特別買い気配   09:06現在
 24日に業績修正を発表。「今期配当を10円で2期ぶり復配へ」が好感された。
 リソー教育 <4714> が11月24日大引け後(15:00)に配当修正を発表。従来無配としていた16年2月期の期末一括配当を10円実施し、2期ぶりに復配する方針とした。
  ⇒⇒リソー教育の詳しい業績推移表を見る

■リプロセル <4978>  475円  +24 円 (+5.3%) 特別買い気配   09:06現在
 25日付の朝刊で「第三者割当増資を実施」と一部報じられたことが買い材料視された。

■アンドール <4640>  378円  +24 円 (+6.8%) 特別買い気配   09:06現在
 24日に発表した「Windows10対応のCADソフトを販売」が買い材料。
 Windows10対応の機械系汎用CADソフト「EASY DRAW (イージードロー) Ver.20」を今月28日から販売開始。プロ仕様の本格CADが初心者でも簡単に操作できるソフトの最新バージョン。

■オンコリス <4588>  624円  +30 円 (+5.1%) 特別買い気配   09:06現在
 24日に業績修正を発表。「今期経常を赤字縮小に上方修正」が好感された。
 オンコリス <4588> [東証M] が11月24日大引け後(17:00)に業績修正を発表。15年12月期の経常損益(非連結)を従来予想の15億円の赤字→9.6億円の赤字(前期は7.2億円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒オンコリスの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「がん検査薬の北米展開で業務提携」も買い材料。
 米リキッドバイオテックとがん検査薬「OBP-401」のライセンス契約を締結するとともに、北米事業展開で業務提携を行う。

■横河ブHD <5911>  1,350円  +36 円 (+2.7%)  09:06現在
 24日に発表した「1.76%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 24日、横河ブHD <5911> が発行済み株式数(自社株を除く)の1.76%にあたる75万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は15年11月25日から16年3月31日まで。

■日本調剤 <3341>  5,000円  -260 円 (-4.9%)  09:06現在
 24日に発表した「自己株式処分による売り出しを実施」が売り材料。
 24日、日本調剤 <3341> が自己株処分による175万株の売り出しとオーバーアロットメントによる上限25万株の売り出しを実施すると発表。売り出し株数が最大で200万株と発行済み株式数の約12%におよぶ規模とあって、株式の需給悪化が嫌気された。売り出し価格は12月2日から7日までのいずれかの日に決定。最大で約92億円の調達資金については後発薬新工場の建設資金に充てる。

■Jストリーム <4308>  330円  +18 円 (+5.8%)  09:06現在
 24日に発表した「テープ保管の映像をデジタルに変換」が買い材料。
 企業がテープで保管している決算報告会や社内イベントなどの映像をデジタル化し、動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」にアップロードする「映像資産デジタル化パック」を提供開始。

■マルマン <7834>  172円  +7 円 (+4.2%)  09:06現在
 24日に発表した「音波歯ブラシ製造事業を譲り受け」が買い材料。
 マルマンプロダクツから音波歯ブラシの製造などを行うマウスケア商品事業を譲り受ける。

■ビジ太田昭 <9658>  1,092円  +30 円 (+2.8%)  09:06現在
 24日に発表した「プロネクサスと資本提携」が買い材料。
 プロネクサス <7893> と資本提携する。自己株式25万株(議決権比率3.13%)を1株1034円、総額2.5億円でプロネクサスに譲渡。調達資金は借入金の返済に充てる。8月に契約を締結した業務提携の強化を図る。

■昭和真空 <6384>  1,130円  -35 円 (-3.0%)  09:06現在
 25日付の朝刊で「東証が信用規制」と一部報じられたことが売り材料視された。

■ワタミ <7522>  925円  +19 円 (+2.1%)  09:06現在
 24日に業績修正を発表。「今期配当を10円で2期ぶり復配へ」が好感された。
 ワタミ <7522> が11月24日昼(12:00)に配当修正を発表。従来無配としていた16年3月期の期末一括配当を10円実施し、2期ぶりに復配する方針とした。
  ⇒⇒ワタミの詳しい業績推移表を見る

■ダイドードリンコ <2590>  5,360円  -60 円 (-1.1%)  09:06現在
 24日に決算を発表。「2-10月期(3Q累計)経常が29%減益で着地・8-10月期も23%減益」が嫌気された。
 DyDo <2590> が11月24日大引け後(15:00)に決算を発表。16年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は前年同期比28.7%減の36.5億円に減り、通期計画の44億円に対する進捗率は5年平均の93.6%を下回る83.1%にとどまった。
  ⇒⇒ダイドードリンコの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均