市場ニュース

戻る
2015年11月25日06時44分

【市況】NY株式:ダウは19ドル高、原油高を好感


24日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は19.51ドル高の17812.19、ナスダックは0.33ポイント高の5102.81で取引を終了した。トルコ軍機によるロシア軍機撃墜を受けて地政学的リスクへの警戒感から売りが先行。11月消費者信頼感指数が予想を下振れ、下げ幅を拡大したものの、堅調な原油相場が好感され午後になって上昇に転じた。但し、週後半に感謝祭を控えて引き続き閑散取引となっている。セクター別では、エネルギーや半導体・半導体製造装置が上昇する一方で運輸やメディアが下落した。

原油相場の上昇を受けて、エクソン・モービル(XOM)やシェブロン(CVX)などエネルギー関連企業が堅調推移。ディスカウントストアのダラー・ツリー(DLTR)は決算内容が好感され、上昇。携帯端末のアップル(AAPL)は電子決済サービス「アップルペイ」を中国で2月までに提供開始するとの観測から、買われた。一方で、トルコ軍機によるロシア軍機撃墜やテロへの警戒感からデルタ航空(DAL)、アメリカン航空(AAL)など、航空関連株が軟調。旅行予約サイトのプライスライン(PCLN)やエクスペディア(EXPE)も下落した。

著名投資家のカール・アイカーン氏は印刷機器大手ゼロックス(XRX)の株式7.1%を新規取得した。



Horiko Capital Management LLC

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均