市場ニュース

戻る
2015年11月25日00時20分

【市況】【市場反応】米11月消費者信頼感指数/リッチモンド連銀製造業指数


外為市場では低調な米国経済指標を受けたドルの反応は鈍い。ドル・円は122円51銭へ一時弱含んだのち下げ止まった。ユーロ・ドルは1.0640ドル前後でのもみ合い。

米民間コンファレンスボードが発表した米国の11月消費者信頼感指数は90.4と、上昇予想に反し低下、昨年9月以降ほぼ1年ぶりの低水準となった。

同時刻に発表された11月リッチモンド連銀製造業指数は-3と、やはりプラスに改善予想に反し3か月連続のマイナスとなった。3か月連続のマイナスは2012年以来で初めて。

【経済指標】
・米・11月消費者信頼感指数:90.4(予想:99.5、10月:99.1←97.6)
・米・11月リッチモンド連銀製造業指数:-3(予想:1、10月:-1)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均