市場ニュース

戻る
2015年11月24日20時46分

【為替】欧州為替:ドルもみあい、シリア情勢混乱も押し目買いがサポート


シリア情勢の混乱を受け、欧州株安のほか、米ダウ先物が時間外取引ではマイナス圏で推移している。また、原油価格が不安定な値動き。ただ、ドル・円は122円40銭まで下げた後は、比較的落ち着いており、足元は122円50銭台で推移している。東京市場では利益確定売りに押されたが、欧州市場では押し目買いに下支えされている。


欧州市場では、ドル・円は122円40銭から122円67銭、ユーロ・ドルは1.0635ドルから1.0670ドル、ユーロ・円は130円41銭から130円64銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均