市場ニュース

戻る
2015年11月24日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月24日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■ピクセル <2743> [JQ]
通貨オプション取引を解除し、15年12月期第4四半期に特別利益1.4億円を計上する。業績に与える影響は現在精査中。

■オプティム <3694>
人気雑誌読み放題サービスのプリペイドカード「OPTiM カード タブホ」を取り扱うコンビニを拡大。新たにスリーエフ <7544> [東証2]、ココストアグループ一部店舗で販売開始した。

■カネカ <4118>
韓国SKCが同社のポリイミドフィルム特許を侵害したとして、カリフォルニア州中部地区連邦地方裁判所で争っていた訴訟で、同社の主張を認める陪審評決が行われた。評決はSKCの特許侵害により、同社が1348万ドルの損害を受けたとしている。

■Jストリーム <4308> [東証M]
企業がテープで保管している決算報告会や社内イベントなどの映像をデジタル化し、動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」にアップロードする「映像資産デジタル化パック」を提供開始。

■扶桑化学 <4368> [JQ]
12月7日付で東証1部への市場変更が確定した。

■JCRファ <4552>
将来的なグローバル化の拠点として、スイスに子会社を設立。

■オンコリス <4588> [東証M]
米リキッドバイオテックとがん検査薬「OBP-401」のライセンス契約を締結するとともに、北米事業展開で業務提携を行う。

■アンドール <4640> [JQ]
Windows10対応の機械系汎用CADソフト「EASY DRAW (イージードロー) Ver.20」を今月28日から販売開始。プロ仕様の本格CADが初心者でも簡単に操作できるソフトの最新バージョン。

■クリップ <4705> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.7%にあたる12万株(金額で1億2804万円)を上限に、25日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は24日終値の1067円)を実施する。

■リソー教育 <4714>
今期配当を10円で2期ぶり復配へ。

■リプロセル <4978> [JQG]
108万9393株の第三者割増資を実施。払込日は12月14日。割当先は英のScottish Enterpriseに66万8004株など4先、発行価格は446円で英Biopta社の株式取得のための現物出資。

■横河ブHD <5911>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.76%にあたる75万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は11月25日から16年3月31日まで。

■弁護士COM <6027> [東証M]
同社が運営する日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の無料法律相談サービス「みんなの法律相談」の累計法律相談件数が40万件を突破。また、NTTドコモ <9437> が提供する家のあんしんサービス「家のあんしんパートナー」にコンテンツを提供する。

■ペガサス <6262>
南北アメリカ向けダイカスト事業の拠点として、メキシコに子会社を設立する。

■中野冷 <6411> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)18.03%にあたる130万株(金額で38億4020万円)を上限に、25日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は24日終値の2954円)を実施する。

■共和電 <6853>
25日付で貸借銘柄に選定された。流動性の向上により売買活発化が期待される。

■ミクニ <7247>
子会社で福祉車両製造販売のニッシン自動車工業が、特装品の製造販売を手掛けるデンマークのHandicare Auto社と業務提携。Handicare社が持つ欧州の各種規格に対応した、福祉車両向けのバリアフリー機器や官公庁車両向けの特装材を、ニッシン自動車工業が独占的に輸入・架装し、国内の介護施設や福祉タクシー事業者などに販売する。

■FCC <7296>
現代自動車向けクラッチディスクを新規受注。今月から量産を開始し、18年度に売上高5億円を目指す。

■ライトオン <7445>
11月の既存店売上高は前年同月比9.8%増と今期に入り3ヵ月連続で前年を上回った。

■タカショー <7590> [JQ]
2-10月期(3Q累計)経常は1%増益で着地。

■マルマン <7834>
マルマンプロダクツから音波歯ブラシの製造などを行うマウスケア商品事業を譲り受ける。

■プロネクサス <7893>
ビジ太田昭 <9658> と資本提携、ビジ太田昭の議決権比率3.13%の株式を約2.5億円で取得する。8月に契約を締結した業務提携の強化を図る。

■トーホー <8142>
シンガポールで業務用食品卸売事業を手掛けるマルカワトレーディングの株式取得に向けた協議を開始。

■イオン <8267>
10月売上高は前年同月比19.9%増の6638億円と好調を維持した。

■テレ東HD <9413>
テレビ東京の10月売上高は前年同月比9.1%増の88.7億円と好調だった。スポット収入が同12.2%増と大きく伸びた。

■コネクシオ <9422>
オプティム <3694> が展開する人気雑誌読み放題サービスのプリペイドカード「OPTiM カード タブホ」を取り扱うコンビニを拡大。新たにスリーエフ <7544> [東証2]、ココストアグループ一部店舗で販売開始した。同社はコンビニでのプリペイドカードなどの流通、販売を行っている。

■ビジ太田昭 <9658>
プロネクサス <7893> と資本提携する。自己株式25万株(議決権比率3.13%)を1株1034円、総額2.5億円でプロネクサスに譲渡。調達資金は借入金の返済に充てる。8月に契約を締結した業務提携の強化を図る。

■トーカイ <9729>
関西を基盤とする新和企業の福祉用具レンタル事業、福祉用具販売事業および住宅改修事業を承継する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■プラネット <2391> [JQ]
8-10月期(1Q)経常は18%減益で着地。

■DyDo <2590>
2-10月期(3Q累計)経常が29%減益で着地・8-10月期も23%減益。

■昭和真空 <6384> [JQ]
東証と日証金が25日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■ジンズメイト <7448>
11月の既存店売上高は前年同月比5.2%減と5ヵ月ぶりに前年を下回った。

■テーオーシー <8841>
旧村上ファンド出身者が設立した投資ファンド、エフィッシモ キャピタル マネージメントが同社取締役らに対し、穴吹工務店への出資で損失が発生したのは善管注意義務違反があったためとして損害賠償54億円を求めた訴訟で、エフィッシモは請求を棄却した1審・東京地裁判決を不服とし、東京高裁に控訴した。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■日本調剤 <3341>
今期配当を3円増額修正。一方で、自己株処分による175万株の売り出しとオーバーアロットメントによる上限25万株の売り出しを実施する。売り出し株数は最大で200万株と発行済み株式数の約12%におよぶ規模。売り出し価格は12月2日から7日までのいずれかの日に決定。最大で約92億円の調達資金については後発薬新工場の建設資金に充てる。

※11月24日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2015年11月24日]

株探ニュース

日経平均